塩釜 中華料理「味幸苑食堂」で麻婆豆腐定食

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

宮城県塩釜市 JR 仙石線本塩釜駅下車し、 駅前のロータリーから海の方にまっすぐ10分ほど歩くと国道45号線にぶつかります。この45号線の交差点を右折して、すぐ左にセブンイレブンがあります。その隣に味幸苑食堂と言う黄色い看板の中華料理店があります。

最近中国人の人がやってる中華料理屋がとても街中に増えました。そう言うお店かなとも思ったのですが、比較的年季の入った看板であることから、昔からある街の中華料理屋さんなのかなと思って入店しました。

メニューは、オーソドックスに麺類からチャーハンなど 飯類 、定食、餃子やシュウマイなどの点心などなってます。

とりあえず焼き餃子を頼んでみました。餃子は、一般的な街の中華料理屋さんとしては比較的お値段の良い580円 。しっかり餡が詰まった立派なものでした。ちょっと甘めかなあ。

麻婆豆腐好きのため迷わず麻婆豆腐定食にしました 。細かいことを言うと、マーボー豆腐定食が650円です。麻婆豆腐とご飯とスープがついて650円なのに対し、焼き餃子が580円というのは結構餃子としてはいいお値段だなと改めて思います。

麻婆豆腐は結構ボリュームがありました。見た目のイメージは丸美屋の麻婆豆腐に近いです。

店主のおじさんが普通に日本語を喋ってたのですが、後から食材を運んでくる業者さんと会話をはじめたら二人とも中国語で喋っておりました。

食事を終え会計をすると、店主さんが入り口まで来て深々と頭を下げてくださいました。日本の人がやってるお店でもこんな丁寧に挨拶をされることは珍しく、とても気持ちよくお店をあとにしました。

味幸苑食堂 塩釜店
住所 宮城県塩竈市新富町18−32

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加