松戸新田 中華料理「あけぼの」40年以上ぶり訪問

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

小学生の頃、よく歩いていた新京成線松戸新田駅付近。駅降りて左へ、松戸市運動公園方面への道を数十年ぶりに歩いてみました。

この松戸新田の駅前の交差点を県道から入る一歩通行の道は狭くて、車で入ることができないことはないのですが、ところどころ狭くて土地勘がないとちょっとつらいかもしれません。

そのため、自分も自転車ではなく、車に乗るようになってからはあまり通ることはありませんでした。

そんな昔よく歩いた道をかなり久しぶりに歩いてみました。すると、 小学生の頃あった中華料理屋がなんとまだ営業しているじゃないですか。「中華料理あけぼの」さん。

懐かしい。この感じ。出前のカブが停まっているのも変わらない。これはすごい。

このオートバイ、おかもちをかける台、ハンドルの防寒カバー。レトロ。

おかもちありました。昔と変わらない。

自分が小学生の頃はちょっと太ったおじさんがやっていたのですが、もし元気ならばかなりの高齢なはずですが。

でも、入ってみると、そんな歳ではないおじさんがやっていました。後で、ここの常連の知り合いに聞いてみたところ、経営者さんが変わったようです。

45年ぶりぐらいでしょうか。ここに入るのは。多分昔と変わらぬ店内配置。

このエアコンも年季が入っているように見えます。

メニューを見るとまさに昭和の価格。ラーメンは400円、その中から麻婆豆腐丼600円を選択 +餃子350円もつけてみました。

なかなか街の中華料理屋さんのマーボー丼らしく、美味しく頂けました。

でも味よりも、この店がまだやっていたこと自体がとても嬉しくて、なんか感動です。

素朴な餃子

返す返すも、あけぼのがやってたとは全く思わなかったです。松戸新田駅から歩いてくる途中、よく出前を取った珍来が閉店し、赤いテントがボロボロになっていたので、街並みも変わったなと思っていたなか、あけぼのはまだ元気に営業していました。

これからも引き続き昭和、平成、令和の時代になっても頑張って欲しいお店です。

あけぼの

047-363-1858

住所 千葉県松戸市松戸新田282

営業時間 火~日 11:00~20:00

定休日 月曜日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加