あごだしらーめん(大気圏)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

いただきもの長崎・平戸のあごだしらーめんを食べてみました。あご・・・そうです、トビウオのことです。トビウオのだしは、昆布や鰹節と並ぶうまさで、珍重されています。

そのあごが、名物の長崎の平戸のらーめんとは、どんなお味なんでしょうか。食べたことがありませんでした。

124204791627116117453

大気圏という屋号みたいです。らーめん屋さんだと語呂を合わせて「大気軒」と屋号を付けるところがありそうですが・・・そのまんま空の大気圏ですね。

124204806336116317841

細めんですね。そうめんくらいに細いストレート麺です。

124204816509016205305_IMG_6833

画像は、盛りつけ例です(我が家の盛り付け)です。野菜と玉子・・・そして自家製チャーシューです。
自宅で、チャーシュー(厳密には、紅茶豚)が、作れるとは、知りませんでした(^^ゞしかもうまい!

話が、脱線しましたが、あごだしらーめんは、煮干し風な魚だし系のすっきりしたしょうゆ味で、おいしかったです。
あごだしなんで、魚系なのは、当然なんですけどね。

楽天で、売っているのかなと調べてみたら通販もしていました。いただいたのは、長崎の方ですが。

大氣圏 あごだしらーめん 5食入り(飛魚だし)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加