フランス料理 横浜元町 霧笛楼

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

横浜元町の老舗フランス料理レストラン「霧笛楼」さんです。大佛次郎の小説「霧笛」の舞台となった明治時代からの歴史あるお店です。

129699391856316327315_P1000417_20110206210518

写真では、階段がありますが、レストランは、1階です。横浜開港当時をイメージしたレトロで、モダンんだ雰囲気です。

床は、濃茶のフローリング。壁面にはステンドグラスがはめ込まれており、明治のころの空気を感じさせてくれます。

二階は、お座敷となってます。宴会やブライダルをされることもあります。

とにかく元町のレストランといったらここじゃないかなとおもいます。また元町に行ったら、霧笛楼で食事をしたいとおもう憧れのお店でもあります。

季節のコースメニュー 税込¥7,350円~税込¥15,750円 です。こちらは、飲食にサービス料10%がかかります。

ご予算としてはそれなりなんんですが、 ぜいたくな雰囲気と洗練されたフレンチは、明治時代にタイムスリップした日常を忘れてしまうような時間をすごせます。

ディナーはちょっとという方は、ランチコース 税込¥3,675円~もあります。是非一度体験してみてください。

住所 神奈川県横浜市中区元町2-96

電話 045-681-2926

<ランチタイム> 平  日 12:00~15:00 土・日・祝 11:30~

<ディナータイム> 全  日 17:00~22:00

年中無休

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加