国道6号土浦市内にオービス(自動速度取締機)が、設置されていた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

土浦の6号バイパス上り線にオービス(自動速度取締機)が、新たに設置されているのを発見しました。

136454782043813128553_CIMG8271

国道6号上り線、渋滞の名所「中貫」交差点を過ぎて一キロくらい走った地点。もしかしたら、もう少し先かもしれません。

渋滞の中貫交差点を過ぎると、それまでの1車線から2車線になります。 この付近は、しばらく信号や交差点がない自動車専用道路のような道になります。そのため制限速度で走っていると高確率で追い越されます。

そんなみなさんついついスピードを出してしまうような場所なためにオービス(自動速度取締機)が設置されたようです。住所は、土浦市東都和付近だと思います。

136454787448513128501_image

国道6号のオービス(自動速度取締機)というと東京都葛飾区白鳥付近の上り車線、環七を過ぎたあたり。それとかなり北上して、茨城県ひたちなか市内にあるぐらいしか知りません。

最近は、オービス(自動速度取締機)がいきなりあることはありません。事前に3回ぐらい自動速度取締機設置路線の警告が出ています。いくらスピードをだしていても、この看板をみてからスピードを落としても間に合います。

136454791392113231973_CIMG7817_R

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加