自衛隊イベント情報
アトラスウェブ
陸上自衛隊広報センター ガイド 

東京都練馬区大泉学園町 陸上自衛隊朝霞駐屯地内

自衛隊イベント速報  
陸上自衛隊イベントガイド航空博物館ガイド






平成14年4月待望の陸上自衛隊の総合的な広報施設として、朝霞駐屯地横に完成した施設です。都心からも近く、また今までの全国の駐屯地内にある広報館や記念館に比べて近代的な構造とITを駆使した装置などがたくさんあります。一度足を運ばれることをオススメします。


入り口には、イラク派遣仕様の軽機動装甲車がお出迎え


■ 屋内施設での展示

広報センターの建物は2階建てです。順路としては、受付を通り(パンフレットをもらいますが、住所、氏名などの記帳はありません)、2階から見て行きます。入場も無料ですし、特に制限はありません。


・2階 陸上自衛隊の任務と組織・あゆみと遺産

2階は、陸上自衛隊の組織と任務について。またそのあゆみと歴史、陸上自衛隊の遺産として、オリンピックでの活躍やカンボジアでの活動などがパネルや記念の品物で見ることができます。


・1階 陸上自衛隊の装備や各種シュミレーターなど

一階へ降りてくると、まず目に入る90式戦車と対戦車ヘリコプターAH−1Sコブラ初号機に驚きます。一見プラモデルではないかと見まごうほどきれいに整備、保存されております。こちらでは、陸上自衛隊の各種装備の展示、フライトシュミレーター、射撃シュミレーター、制服試着コナー、3Dシアター(ディズニーランドのキャプテンE・Oみたいに3Dメガネ着用して陸上自衛隊の装備を10分程度の映像で見ます)など盛りだくさんです。


 90式戦車 

 現在の陸上自衛隊機甲科部隊の主力戦車。あまりにきれいなんで模型かと思ってしまったくらいですが、本物です。


対戦車攻撃ヘリコプターAH-1Sコブラ 初号機



空挺隊員の装備


戦闘隊員の装備


化学防護隊員の装備



 射撃シュミレーター


フライトシュミレーター



地下指揮所

限られたスペースでかなりの演出をしてくれてます

・屋外展示

建物の外には、庭園があります。そこには、陸上自衛隊の装備車輌のうちピックアップしたもの数台が展示されております。94式地雷敷設者から最新鋭の軽機動装甲車まで展示してあるのには驚きました。また入り口の脇の下、地下に有事に開設される指揮通信所の実物の展示もあります。



軽機動装甲車


74式自走105mm榴弾砲


96式装輪装甲車


89式装甲戦闘車


■ 開館時間とアクセス

・入館料:無料(自由に入場できます)

・開館時間:午前10時〜午後5時

・休館日:月曜日,第4火曜日
(祝日にあたる場合は翌日)、年末年始(12月28日〜1月4日)



■駐車場:一般乗用車 26台(無料)バス 5台(無料)

・お車:東京外環自動車道「和光インター」から約1.5km(3分)

・電車:東武東上線(有楽町線)「和光市駅」から約1.5km(徒歩15分)

※ 外環道からですとインターを降りて、川越街道を朝霞方面へ走るとすぐに左に朝霞駐屯地が見えて、大きな看板があるので、看板を見落とさなければ迷わないかと思います。朝霞駐屯地正門へ左折し、駐屯地に入らず(入れてくれないけど)、すぐ右が広報センター駐車場です。

〒178−8501 東京都練馬区大泉学園町

直通:03−3924−4176

TEL:048−460−1711(代)内線2641〜4  FAX内線2648

陸上自衛隊広報センター公式HPはこちらから


当サイト内の動画・画像(掲示板、ブログなど)の無断複写・転載、使用は、かたくお断りします

ATLAS WEB.COM アトラスウェブ
管理人について 管理人宛メール 著作権・免責事項

Copyright (C) ATLAS WEB .COM All Rights Reserved.