掲示板 リンク FACEBOOK twitter BLOG  メール  

ATLAS WEB.COM

全日空メンテナンスセンター見学

2002.6.11 全日空機体整備本部 メンテナンスセンター見学






2002年6月11日火曜日 東京・羽田空港 全日空メンテナンスセンター、つまり整備場の見学に行ってまいりました。栃木からいらっしゃったFA300さん、KEIさん、いつものShadowさんはじめ6人での見学となりました。午後一時に東京モノレールの新整備場駅下車、徒歩で15分くらい歩くと全日空整備本部機体メンテナンスセンターに到着しました。
 まずは、小一時間ほど飛行機の飛ぶ原理から歴代の全日空の航空機についてなど初歩的な講義を受けました。今回の参加者は、理科系出身者が多くガイドの方も苦笑する厳しい質問なが続出しつつ楽しいお話を聞きました。その後ボーイング777出来るまでの行程を5分にまとめたビデオを見ました。これがなかなか上手に出来ておりとても面白かったです。


航空機を最大5機格納、整備できる広さだそうです


当日は、B-767が整備のため入っておりました


ご一緒させていただいた岐阜県から来た不破中学校のみなさん


この中央に機体を挟んで整備するそうです


天井から下がるクレーン


エンジンのカバーをはずし、たたいて念入りに亀裂などを調べる航空機メーカーの技術者


機体前方から見た様子 格納庫が広いのでそれほど大きさを感じませんでした


B-767のタイヤ 約100万円くらいとか


ブレーキパッド 約500万円くらい?


最後まで親切でユニークな解説でご案内くださった全日空メンテナンスセンターの屋代さん


   

当サイト内の動画・画像(掲示板、ブログなど)の無断複写・転載、使用は、かたくお断りします

ATLAS WEB.COM アトラスウェブ
管理人について 管理人宛メール 著作権・免責事項

Copyright (C) ATLAS WEB .COM All Rights Reserved.