掲示板 リンク FACEBOOK twitter BLOG  メール  

ATLAS WEB.COM


東京 晴海埠頭 ガイド


  艦船



  銀座からまっすぐ築地方面に歩いていくと昔は、開閉した勝鬨橋があります。そこを渡ると左手に今話題のトレンディスポット「晴海トリトン」があります。その先の交差点を右に道なりに行くと晴海ふ頭があります。

 ここは晴海ふ頭、かつては東京モーターショーなどを行った東京国際見本市で有名です。でもそれ以外に国内、海外の船舶はもちろんのこと外国の艦船なども寄港することがある東京港、晴海ふ頭客船ターミナルがあります。
 日本最大級の豪華客船「飛鳥」や南極観測船として有名な「しらせ」などもこの晴海埠頭から出港します。また年に数回、場合によっては外国の軍艦、艦船や海上自衛隊の護衛艦の体験航海や一般公開も行われることもあります。ぜひみなさんも一度足をはこばれてみてはいかがでしょうか?


■ 晴海埠頭へのアクセスは?

ここは、なんと言っても東京中央区にあるため交通の便は比較的良いほうではないかともいます。銀座からも歩けますが、晴海ふ頭HJ,HK,HL各バースへは、JRの有楽町駅駅前などから都バスを利用されるのが間違いないかと思います。本数も頻繁に出ているので

それほど待たされることはないかとおもいます。

 また、自家用車でいらっしゃっても晴海客船ターミナル内に駐車場が併設されており、都内にしては良心的な駐車料金となっておりますのでご利用くさい。ちなみに、客船ターミナルのすぐ横に警視庁の交番がありますので、路上駐車をして休憩している車輌も多いかと思いますが、出来たら駐車場に入れられたほうが賢明かと思います。


・都バスでいらっしゃる場合


・東京駅からいらっしゃる場合 (所要時間約35分) 

 JR東京駅下車し南口バスターミナルで都バス05系統「晴海ふ頭行き」に乗りますと、東京駅〜数寄屋橋〜銀座4丁目〜築地を経由して終点が晴海ふ頭です。帰りも「東京駅南口駅行き」のバスが出ておりますので、逆のバスでで帰れます。

・四谷、有楽町駅方面からいらっしゃる場合(所要時間約30分)  

JR四ッ谷駅下車、都バス03系統で、四谷〜半蔵門〜数寄屋橋〜銀座4丁目〜築地〜晴海埠頭です。また、有楽町駅下車した場合、有楽町マリオン前の数寄屋橋バス停から「晴海ふ頭行き」に乗れば、同様に「晴海埠頭」が終点となります。帰りは、「新宿駅西口行き」に乗車していただいて、「有楽町駅前」で途中下車となります。
※ 本数は、10分に1本程度は出ていますので、特段問題はないかと思います。運賃は、両路線ともに200円です。(運賃の変更はご容赦ください)


・錦糸町駅からいらっしゃる場合(所要時間約45分) 

JR錦糸町駅から都バス13系統に乗り、錦糸町〜東陽町3丁目〜晴海埠頭です。


・マイカーでいらっしゃる方

 マイカーでいらっしゃる方は、晴海通りを銀座方面から来まして、勝どき橋を渡ります。すると左手に最近出来たばかりの高層ビル「晴海トリトン」が見えます。そのさきの左手に「ホテル東京・浦島」がある交差点を見本市会場方面へ右折します。つきあたりに、東京都中央区清掃センターの高い煙突がみえます。その晴海5丁目交差点を左折して、道なりにいくとすぐ晴海客船ターミナルに着きます。車は、ここの駐車場へ入れましょう。2時間400円と都心にしては、リーズナブルな価格設定かと思います。埠頭周辺は路上駐車が多いのですが、ターミナル横に交番もありますし、外国艦船の入港時は警察の警備も厳しくなるので、駐車場うへ入れたほうが間違いないかと思います。
 ※ 外国艦船公開当日は、VIPなどの外国要人の参加したセレモニーなどが開催される場合があります。その際には、立ち入り制限区域などが設けられる可能性がありますで、現場の係員さんや警察官の指示に従いましょう。

   

■晴海客船ターミナル

 晴海ふ頭に入港、出港する船舶の乗船、下船ならびに入出国審査などを行うターミナルビルです。館内は、トイレ、売店、レストラン、待合所、展望デッキなどがありとても便利です。

 ここは、艦船を見に行く上で、食糧の確保やトイレ、そして、入出港までの時間調整や待ち時間を過ごすのに快適な空間となっております。また展望台は、見晴らしもよく銀座や東京タワーから、対岸のお台場の景色などが一望できます。



ターミナルビル


「本日の入港、出港予定」


客船ターミナル一階の広場付近


カフェレストラン ラ・メール晴海


旧見本市会場付近


■晴海ふ頭公園

晴海客船ターミナルのすぐ横にある海を臨む公園です。水産庁のバースなどもあり、ベンチ、噴水などもありアットホームな公園です。




■船舶の入港例

 晴海は、大都市東京の海の玄関なため、国内外の豪華客船からフェリー、官公庁の練習線、日本丸などの帆船、海上自衛隊の艦船、そして、外国から親善訪問する軍艦まで多数の艦船が入港します。


国内最大級の大型客船「飛鳥」


南極観測船「しらせ」


海上保安庁巡視船「いず」


フランス海軍「プレリアル」

   

当サイト内の動画・画像(掲示板、ブログなど)の無断複写・転載、使用は、かたくお断りします

ATLAS WEB.COM アトラスウェブ
管理人について 管理人宛メール 著作権・免責事項

Copyright (C) ATLAS WEB .COM All Rights Reserved.