自衛隊イベント情報
アトラスウェブ


入間基地ウォッチングガイド


自衛隊イベント速報  

 
> 航空自衛隊イベント >入間基地 >



 入間基地で航空機を見たり、撮影する場合のポイントは大きく分けて2ヶ所あります。滑走路の北側エンドにあり通称「ひな壇」ポイントと呼ばれる場所とその逆に滑走路の南側エンドに位置する通称「病院脇」ポイントです。
  

■「ひな壇」ポイント

 滑走路南側(ランウェイ17)のエンド脇にあるポイント。戦後のジョンソン基地時代のスポーツなどの観戦などのためのベンチが残っておりこれを指して通称「ひな壇」と呼ばれているようです。
 こちらからはエプロンやタワーが見えるので、エプロンに並ぶ各部隊の航空機が見られます。また基地を一望できるので、無線機を持参していない場合も航空機のうごきがよく見えるので便利な場所ですね。


 
 


ひな壇最上段に立つた場合、こんな感じです


これが有名な「ひな壇」

戦後ジョンソン基地時代にあったグランドのベンチのなごりのようです

お雛さまの壇飾りのようなのでみなさんこう呼んでいるようです


腰掛けて日向ぼっこをしながら離着陸を待ちます


難点は有刺鉄線が邪魔になるかとおもいます


近くに自動販売機があり水分確保には便利ですが、道路はかなり狭いです


画面左にアプローチするT-4が見えます


大型機は300ミリだとはみ出すくらいです


小型機でも300ミリもあればこれくらいでは撮れます



■「病院脇」ポイント


狭いポイントに脚立が並びます


交通量が多い場所です


眼下にタキシングしてくる航空機が見られる珍しいポイントです


こちらも300ミリくらいで十分かとおもいます


南側から着陸してくると目の前を降りてきます

   
当サイト内の動画・画像(掲示板、ブログなど)の無断複写・転載、使用は、かたくお断りします
管理人について 管理人宛メール 著作権・免責事項
Copyright (C) ATLAS WEB .COM All Rights Reserved.