自衛隊イベント情報
アトラスウェブ
東京湾保安対策協議会水際危機管理対策協議会合同

水際危機管理対策合同保安訓練

2004.5.11 東京 晴海ふ頭

自衛隊イベント速報  
 >  パトカー > 白バイ > 海上保安庁



■訓練想定 1

 
外国貨物船を利用した事案への対処訓練。停泊中の外国貨物船から上陸した不審者の一団とこれを迎えに現れた不審車両を巡回警備中の職員が発見、110番及び118番通報通報。続報の状況から密輸・密入国を念頭に置いた関係機関と共同による現場対応を実施 。


密航者を迎えに来た不審なトラックに乗り込む怪しい人々


通報で駆けつけた警視庁月島警察署パトカーと航空隊「おおとり1」


密航を手引きした運転手などが逃走を図っため被疑者と格闘に


月島署、水上署員がトラックの荷台にひとがいないかを警戒


公務執行妨害で運転手などを検挙するとともに警視庁第九機動隊が出動


海上保安庁と東京入国管理局からも巡視艇や緊急車輌が到着


密航者が潜んでいるトラックの周囲を機動隊員が包囲


指揮官の指示のもとトラック荷台の扉を開きます

「慎重に、密航者の飛び出しに注意しろ!」など実践さながらの指示が飛びます


日本語と英語で、こちらが東京入国管理局である旨などを説明

「どこからきました?日本語わかりますか?Tokyo immigration!」

「二人で対処しろ、密航者一人に捜査員もひとりつけ」など

かなり実践を想定したものでした


密入国者が乗ってきたと思われる貨物船の船内を海上保安庁が捜索します


隠れていた船員がいきなり鉄パイプで攻撃してきました

盾を持っているとはいえ本気で殴りかかっており、真剣そのものでした


抵抗した船員を取り押さえて身柄を確保


船内から逃亡者が上陸しないように第九機動隊員が監視


確保するとともに東京入国管理局職員が船内捜索に着手


東京税関職員が覚せい剤を発見、周囲を警戒する警視庁「ひので」


海上保安庁 PL 109 しきね の隊員さんと盾のエンブレム


■訓練想定 2

コンテナを利用した事案への対処訓練。陸揚げされたコンテナから物音がするのを港湾荷役作業員が察知、税関へ通報。 通報及び続報の状況から多人数の密入国や危険物の密輸も想定した関係機関等共同による現場対応を実施 。


コンテナから物音がすると港湾職員より110番通報


密航者の可能性があるので、パトカーなど関係局の車輌が到着


警察犬と所轄警ら隊員によるコンテナの検索


コンテナの周囲を機動隊員、東京入管職員などが包囲


コンテナを開けるといきなり密航者が飛び出したため身柄を確保


コンテナ内から押収した不審物をX線搭載車で検査


身柄を移送される密航者と海上への逃走を防止する海保隊員さん

■参加していた主な車輌

 


東京入国管理局緊急車輌 マツダカペラ


ニッサングロリア覆面車輌


警視庁のX線搭載車輌

 訓練時はルーフに赤灯搭載(左) 帰りは赤灯をはずしておりました(右)


救急車


東京消防第一方面本部車輌


七交機はじめサインカーが2台参加


海上保安庁「いそぶき」


警視庁「くろしお」


密航船役の「ゆり丸」


海上保安庁「ゆりかぜ」

■警視庁第九機動隊車輌


クレーンつきトラック


現場指揮官車


大型人員輸送車 9-02


大型人員輸送車 9-03


大型人員輸送車 9-04


大型人員輸送車 9-06


大型人員輸送車 9-07


人員輸送車 9-08


大型人員輸送車 9-09


エリア警戒車

当サイト内の動画・画像(掲示板、ブログなど)の無断複写・転載、使用は、かたくお断りします
管理人について 管理人宛メール 著作権・免責事項
Copyright (C) ATLAS WEB .COM All Rights Reserved.