自衛隊イベント情報
アトラスウェブ
東京消防庁 臨港署訪問記

20056.4 東京都中央区勝どき5-1-23

自衛隊イベント速報  
>消防車 >




■概要

 東京消防庁の勝どき橋近くにある臨港消防署の見学に行ってきました。今回は、東京消防庁佐藤消防司令補さまにご案内いただきました。臨港署は、銀座から晴海通りを晴海ふ頭方面へ進み、豊海町方面へ右折した隅田川沿いにあります。
 ポンプ車1台のほか東京消防庁最大の大型消防艇「みやこどり」はじめ、大型化学消防艇「すみだ」、「はるみ」「しずき」「はやて」などが配備されています。


臨港署正面より


隅田川側より撮影した臨港署


臨港署所属のポンプ車と指揮車


係留されている「みやこどり」と「はるみ」


「みやこどり」の操舵室


操舵室からは、大型放水銃が目に入ります


船底機関室内の放水ポンプ用のエンジンと動力エンジン


エンジンを始動するとすごい音なので、作業する際は耳栓をするそうです


大型の放水銃は、なんと毎分10,000Lの放水が可能とか


水難救助用の小型ボートと吊り上げクレーン


こちらは、タンカー火災など大型船舶火災時は、これから5メートル延伸可能とか


膨張式救命ボート


救命浮き輪


水上バイクを整備されてました


ガソリンスタンドは自前だそうです


小型消防艇「はるみ」


署内に係留されていた指揮艇「しぶき」


臨港署の特徴は、この様に船舶が署内に入れることです


最近はあまり使用されていないとか


ご案内くださった佐藤消防司令補と「みやこどり」船長の秋山消防司令補

当サイト内の動画・画像(掲示板、ブログなど)の無断複写・転載、使用は、かたくお断りします
管理人について 管理人宛メール 著作権・免責事項
Copyright (C) ATLAS WEB .COM All Rights Reserved.