掲示板 リンク FACEBOOK twitter BLOG  メール

ATLAS WEB.COM

空の日 航空局、海上保安庁航空機展示


2006.9.10 羽田空港旧整備場地区


羽田空港ガイド






 9月に全国で実施される「空の日」イベントの一環として、羽田空港地区でも様々なイベントが実施されます。その中でも東京モノレールの旧整備場地区で実施されるイベントを見てきました。
 東京モノレールの旧整備場駅で降りたのですが、空の日のイベント案内看板はなし。事前に海上保安庁の格納庫付近で実施するのだろうと勝手に思っていたのそちら方面で歩くことに。
 確かに海上保安庁格納庫方面から家族連れなどが歩いてくる。休日の整備場地区は、人気もなく静か。普段は、働く人や巨大なジェットエンジンをそのまま運んでいる車輌がいたりと見ていて飽きないのだが、どこも休みのようです。
 さて海上保安庁のハンガー方面へ行ってみるとだれもいない。しかもイベントをしている感じもなし。するとどうも全日空メンテナンスセンターの建物から人がたくさん出てくる。
 そちらに行くと受付がありまし。簡単に電話番号と氏名を書いてIDカード、その他ステッカーや資料もをもらいました。



駅から来ると案内図や特殊救難隊の車輌がありました


受付を通り、普段は暗証番号を入れてはいるゲート(航空施設)内へ


国土交通省航空局、海上保安庁、マスコミの航空機が展示されてました


一番注目度が高かった航空局のYS-11


胴体には、上記のような文字も


ボンバーティアBD-700 航空局


サーブ式 SAAB2000型 航空局


ガルフストリーム・エアロスペース式 G−W型 航空局


うみまる、うーみんも猛暑の中大活躍でした


海保グッズ販売とやはり海猿効果か若い女性が多かった(^^; 


 LA−701 YS-11 ブルーイレブン号 海上保安庁


 LAJ500 Gulfstream V うみわし号 海上保安庁


スーパーピューマ MH-805 わかし1号 海上保安庁 


セスナ501「オーロラ」 産経新聞社


JA20MP 「レインボー」 毎日新聞社


近くの航空保安大学校も公開されていました

   

当サイト内の動画・画像(掲示板、ブログなど)の無断複写・転載、使用は、かたくお断りします
ATLAS WEB.COM アトラスウェブ
管理人について 管理人宛メール 著作権・免責事項

Copyright (C) ATLAS WEB .COM All Rights Reserved.