掲示板 リンク FACEBOOK twitter BLOG  メール

ATLAS WEB.COM
大宮駐屯地創立記念行事 ガイド
 陸上自衛隊
イベントガイド




第101化学防護隊 化学防護車

(注意) 以下の内容は、私の個人的な見解に基づくもので、その内容に責任を負いかねます。内容に関しては、主催者の陸上自衛隊大宮駐屯地にお問い合わせ下さい。 


・電話 048-663-4241  

・住所 埼玉県さいたま市日進町1

・開催日                          

・開催日時  例年11月ころ


・交通 東北道岩槻ICなどから国道16線へ入り、新大宮バイパスへ。新大宮バイパスからすぐ入った場所なので、わかりやすいかとおもいます。

※ ご注意!陸上自衛隊駐屯地祭では、珍しいのですが、駐屯地として用意している駐車場がありません。また、周辺は住宅街なので有料駐車場もありません。ご注意ください。 

・最寄駅 JR日進駅から徒歩15分くらい バスもあるが本数少なめ

・概要    

 陸上自衛隊の第32普通科連隊、第101化学防護隊、化学教導隊(化学学校)などが駐屯している。そのため、化学関係の特殊車輌や装備などがみることができます。

・例年のプログラム

 開場午前9時。閉場午後2時半。

10時半から11時 駐屯地創立記念式典行事 駐屯地指令、来賓からの挨拶など


11時から 音楽隊演奏


練馬駐屯地 陸上自衛隊第一音楽隊
(2002年度展示)

第32普通科連隊 ラッパ隊


11時30分くらいから 装備品展示・摸擬戦


各種装備品、装備車輌の説明及び展示

■大宮駐屯地所属の各種車輌

・化学防護車

生物化学兵器など特殊な兵器に対する情報収集などを実施するために放射性物質に汚染された地域においても活動が出来る特殊車輌。82式指揮通信車をベースに空気浄化装置、放射線、ガス検知機などが装備されている。


化学防護車


中性子反射板(2002年度展示)


熱源探知装置とパトライト付き化学防護車(2003年度展示)


熱源探知装置


パトライト




2002年展示の中性子反射板は、東海村JCO事故を機に装備されたそうです。文字通り、放射能に汚染された地域で活動する際、中性子を反射するそうです。素朴な疑問として正面だけで、大丈夫なのか?質問するとこれが、完璧なのではなく、放射能汚染地域でより長い時間作業をできるようにとのことだそうです。あるとないとではやはり車体への汚染度なども軽減されるとか。



マニュピレーター(後部右)

車内から操作して汚染地域で、外部の汚染物を採取するためのアーム


・除染車3型

化学物質などに汚染された地域や施設などの除染をするための装置を搭載した車輌。ベースは、73式大型トラックに、タンク、加温装置、撒布ノズルなどが装備されている。


除染車3型


除染作業の様子


除染装置は、中型トラックで搬送することも




■防護衣などの装備品


小火器など装備品装備品展示


化学防護衣

地下鉄サリン事件などで着用したもの


戦闘防護衣

見た目は迷彩服ですが、中は防護衣とか


放射能防護衣

隊員さんが装着しているだけで20キロ以上


 ※ ちなみにこの放射能防護衣ですが、手とか足は出ております。なぜですか?と着用している隊員さんに質問したところ、かなりの重さのため、これ以上重くすると作業自体が出来ないからだとか。そのため、肉体に大切な首、内臓のある体、生殖器のある下腹部、そして、直接汚染物に接触する手から腕、足に装着するそうです。

■模擬戦について

 摸擬戦の実施される場所が、一般的な陸上自衛隊のグランドではなく、広場なため、ヘリなどは着陸しません。シチュエーションとしては、都市ゲリラを想定し、建物にゲリラが侵入し、占拠とのこと。そのゲリラを大宮駐屯地の32普通化連隊と101化学防護隊が鎮圧するというものです。


ゲリラ占拠の一報に、高機動車やオートバイが出動


ヘリ(OH−6 木更津)やオートバイでゲリラを偵察
(2002年度展示)

ビルに立てこもるゲリラを包囲します


屋上から偵察隊員が降下(という想定)
(2002年度展示)

ゲリラ制圧のためレンジャー部隊がリペリング降下(2003年度展示)


正門警務隊詰め所にレンジャー部隊がリペリング降下(2003年度展示)


化学防護車などで建物を包囲


化学防護隊も出動


ゲリラを包囲


なんと最後は、ゲリラと徒手組み手で勝負!

・混雑度  

 個人的には各種特科車輌などとても面白いのですが、意外と混みません。午前9時開門でしたが、全く混みません。


式典前は、かなりすいております


式典後は、食べ物を買う行列ができます

・交通状況 

自動車は、特に周囲の道路が大渋滞になることはありません。と言うか、ガラガラです。

・撮影ガイド

 摸擬戦のメイン会場は、正面からだと完全に逆光となります。当日の制限によりますが、順光のポジションも取れるかと思います。


会場正面からみて左手付近


会場正面から撮影している人たち

・子供同伴度 

 お子さん連れでも全く大丈夫でしょう。子供向けのイベントが少ないのが残念です。高機動車の体験試乗があります。混まないので待たずに乗ることが出来ます。


高機動車の体験試乗


 ※2003年度の大宮駐屯地高機動車体験試乗はお面白かった!

 何度かジープや高機動車の体験試乗は乗ったことがありましたのでこどもにお付き合いのつもりで乗っておりました。駐屯地内を走行中スピードが落ちたな・・・と油断しているといきなり草むらから迷彩のペイントをしたゲリラが小銃を構えて登場!
 驚きもしましたが、お化け屋敷を思わす発想に思わず脱帽という感じでした。
 ずっと隠れて脅かし役をやっている隊員さんに「写真撮っていいですか?」と聞いたらまだ若い方らしく「いいですけど・・・いやまずいかな」と照れてらっしゃいました。



試乗車が来るまでひたすら待機


車輌が来るといきなり飛び出します!


寒い中お疲れ様でした。同乗していたこども連れの家族のみなさんも大喜びでしたよ!

・駐車場  駐車場はありません!


・トイレ 混みませんし、各所にトイレがたくさん用意されております。全く問題ないかと思います。

・PX 厚生部 

残念ながら、開店しておりませんでした。PX脇の隊員さんの休憩所は開放されているので、喫煙やコーヒーなどを暖かい部屋で楽しむことはできます。

 
・グッズなど&食べ物

 屋台は少なめで、グッズなどは販売しておりません。バザー程度のおもちゃなどは販売しておりますが、業者が来て、ミリタリーグッズなどを販売したり、部隊ブースなどがあって、部隊グッズを販売するようなことはないようです。


 

当サイト内の動画・画像(掲示板、ブログなど)の無断複写・転載、使用は、かたくお断りします
管理人について 管理人宛メール 著作権・免責事項
Copyright (C) ATLAS WEB .COM All Rights Reserved.