掲示板 リンク FACEBOOK twitter BLOG  メール

ATLAS WEB.COM
旧海軍のブルドーザー 小松製作所

静岡県伊豆市 小松テクノセンター

 戦争遺跡ガイド



 

 日本最初のブルドーザーがコマツテクノセンターに存在していました。説明文によると「G40ブルドーザは、昭和18年7月小松製作所粟津工場で製造された日本で最初のブルドーザ。

 小松製作所は、昭和17年、太平洋戦時下の前線における航空基地建設用として海軍施設本部よりブルドーザの製作を命じられた。当時の南方諸島に出荷された。その後戦闘が激しくなりこのG40型ブルドーザーも消息が絶えておりましたが、オーストラリアのシドニー郊外の農場で稼動しているのが発見され日本への帰還となったものです。」




 小松製作所は、戦時中も陸軍からの要請でブルドーザーや戦重砲の牽引車など無限軌道の試作をしていたそうです。
 このブルドーザーは、財団法人日本機会学会から日本機会遺産の認定を受けています。


 最初このブルドーザーを見たときになんで陸軍迷彩っぽいのだろうと思いました。日本最初のブルドーザーだとすればやはりカラーは、黄色・・・しかし濃い緑色のような色。
 もともとは、海軍が使用するために出荷されたためこういう色になったんですね。意外な場所で戦争遺産を見ることができました。


当サイト内の動画・画像(掲示板、ブログなど)の無断複写・転載、使用は、かたくお断りします
管理人について 管理人宛メール 著作権・免責事項