川崎キ61三式戦U改飛燕 戦闘機の車輪

 陸軍松戸飛行場関連のものです。こちらは、第二次世界大戦における日本陸軍の戦闘機三式戦闘機の「飛燕」のタイヤです。
これは、僕がお世話になっている松戸の常盤平にあるラジコン、模型専門店「ライトモケイ」さんの社長さんの所属品をお願いして撮影させていただいたものです。


タイヤの文字は、社長さんが記憶に留めるため後に記したものです


実際使用される際は、ホイールキャップがあったと思われます


溝はなくドーナッツ状です


当時の飛燕のイメージに一番近いとのことで、
お店で販売しているプラモデルの箱絵を見せていただいきました。



ライトモケイさんのある常盤平は、すぐ近くが旧陸軍の松戸飛行場がありました。現在は、松戸飛行場跡ということで松飛台という住所になっています。
 松戸飛行場は、正式には「逓信省航空局・松戸高等航空機乗員養成所」といわれたそうです。
 昭和15年に開所され、当初は、民間の操縦士や整備員を養成する目的でだったそうですが、後に戦況の悪化とともに千葉県、茨城県などに帝都防空のための飛行場が設置され、この松戸飛行場も陸軍の飛行場となったそうです。その松戸飛行場にいた飛燕のタイヤではないかとのことです。

航空祭・エアショー 戦闘機動画・ムービー 百里基地ガイド 入間基地ガイド 下総基地ガイド 機体番号・登録レジ番
陸上自衛隊イベント 富士総合火力演習 北宇都宮駐屯地 海上保安庁イベント 海上自衛隊・晴海埠頭 ATLAS WEB U
航空博物館へ行こう 用廃機・ゲートガード 旅客機、民間航空機 東京ヘリポート 特殊車輌 バスなブログ
パトカー・警察車輌 白バイ、警察二輪 パトカー・警察ファン 消防車・レスキュー車 消防車ファン 東京モノレール

当サイトは、リンクフリーです。ご連絡も不要です。

管理人について管理人宛メールはこちら著作権・免責事項

Copyright (C) ATLAS WEB .COM All Rights Reserved.