掲示板 リンク FACEBOOK twitter BLOG  メール

ATLAS WEB.COM
陸軍兵学校 正門跡

千葉県松戸市相模台 松戸中央公園

 戦争遺跡ガイド



 

   松戸駅東口を出ると目の前は、イトーヨーカドーです。この裏手の山の上には、裁判所、検察庁、小中学校、聖徳大学、公園、市営プールなどがあります。
 この公園の入り口には、昔から古い門と歩哨が立つボックスがありました。ここが、旧陸軍工兵学校の正門跡です。

 陸軍工兵学校は、1919年大正8年に開校したのですが、国内唯一の工兵学校だったそうです。工兵学校とは、当時第一次大戦を経験した日本が、諸外国の軍事の近代化に対して対応するための軍事技術などの専門の学校だったそうです。




  こちらは、正門脇に当時のままに残っている歩哨舎です。石造りで、天井はドーム型。


 両サイドと背中側に楕円形の丸い穴があいています。通気孔でしょうか。


細部を見ると模様の細工が彫られていたり歩哨舎ひとつもよくできていたなと思うつくりです。現在もこけ等はあるものの破損なども少なく程度はよいです。
 現在この場所は、松戸市の松戸中央公園となっています。建物などの構造物は一切残っていません。
 車ですと駅前の通りから一方通行の坂を上ってきます。電車ならば、松戸駅東口からイトーヨーカドーへ入りると上階から中央公園の裏手に出ることができますので近道です。


 
 公園内正門より入り左手前の方の松戸市街を望む(当時は、マンションやイトーヨーカドーは、なかった)場所に陸軍兵学校跡の碑があります。

当サイト内の動画・画像(掲示板、ブログなど)の無断複写・転載、使用は、かたくお断りします
管理人について 管理人宛メール 著作権・免責事項