掲示板 リンク FACEBOOK twitter BLOG  メール

ATLAS WEB.COM
海上自衛隊下総航空基地見学会

2001.7.25 海上自衛隊下総航空基地

 下総基地ガイド




 当HP開設一周年を記念いたいまして、ふどう組の方を中心に2001年7月25日に海上自衛隊下総基地見学会を開催しました。企画、立案などすべてのプロデュースをSHADOWさんにしていただきました。なお今回は参加人数の関係からメーリングリストでのみの参加募集とさせていただきました。なお撮影制限があったため画像は少なめです。

記念撮影?

  午後1時半下総基地正門付近で待ち合わせをしまして、SHADOWさんの誘導で正門より基地内へ。正門では、入場証を頂きまして自家用車で基地内駐車場へ。それからがびっくり。海上自衛隊下総基地副長の方(指令の次に偉い方)がお出迎え。当然ぼくらではなくSHADOWさんをです。そこの基地内の建物の主面玄関で副長さんを囲んで記念撮影。撮影は恐れ多くも下総航空基地写真班の方。
 その後広報室で、スライドを見ながら下総基地の概要、所属航空隊の紹介などの説明をしていただきました。


普段のエプロンは人はまばらですね。外来で、厚木と那覇からP3Cが飛来しておりました

P3C見学

その後エプロン地区にてP3C(♯5062)を使用して、対潜哨戒任務やP3Cのスペック、装備品など詳細な説明をしていただきました。また質疑応答では人数も少なかったため、率直な質問も色々ありましたが、説明をしてくださった203教育飛行隊の方はとても親切にご説明くださいました。


説明板を使用して説明してくださいました


説明に使用された♯62 ノーマーキングです。

UH60J見学

 その後は、下総救難隊の現役のパイロットであり、救難出動待機中の方から航空救難の実際、手順、そしてUH60Jのスペックなどを機内の見学を含めてご説明いただきました。航空祭などでも聞けない実際の災害出動の大変さやヘリならではの苦労話などとても興味深く、また楽しく聞かせていただけました。

管制塔見学

 その後はじめて入る管制塔へ。いやーなかなか高い所は気分がいいですね。当たり前ですが、滑走路が見渡せます。ここで、基本的な航空管制の方法、そして下総航空基地の管制空域のお話など非常に興味津々聞いてしまいました。また、見学中にGCAで着陸するP3Cも見ることができまして非常に貴重な体験をさせていただきました。


外来機として来ていた
第四航空群第六飛行隊 厚木基地のP3C


第五航空群第五飛行隊 那覇基地のP3C

GCA見学

そして、概観は見たことがあるGCA.テレビでは見たことがありますが、真っ暗な部屋なんですね。そこで管制空域付近に所在する民間、軍用含む航空機を監視、GCA誘導をしたりするそうです。無線で聞くGCAの誘導方法の実際をレーダー画面を見ながら説明していただきました。



到着した厚木基地の第61飛行隊 LC-90


フライト終了後トーイングされるYS-11

 最後は厚生部にて、航空祭では買えない帽子やTシャツなどグッズを購入でき大満足な一日でした。終了後は、参加された皆様とオフ会ということに・・・。


 今回の企画をしていただきましたshadowさんには大変お世話になりました。shadowさんとご一緒だったので、基地内見学もどこへ行ってもVIP対応だったため驚きながらも恐縮しながらの見学でした。また、今回お忙しい中大変親切に対応、御説明くださりました海上自衛隊下総航空基地の各隊の皆様ありがとうございました。特に最後までご案内頂きました広報の方にはご無理、ご迷惑を申し上げました。ありがとうございました。

ご参加された方

 shadowさん、atalasさん、shin-1さん、みやねむさんご夫妻、shadowさんのお知り合いお二人、茨城県民さん、ふどう でした。



当サイト内の動画・画像(掲示板、ブログなど)の無断複写・転載、使用は、かたくお断りします

ATLAS WEB.COMグループ
管理人について 管理人宛メール 著作権・免責事項
Copyright (C) ATLAS WEB .COM All Rights Reserved.