掲示板 リンク FACEBOOK twitter BLOG  メール

ATLAS WEB.COM

 下総基地ガイド



(注意) 以下の内容は、私の個人的な見解に基づくもので、その内容に責任を負いかねます。内容に関しては、主催者の海上自衛隊か海上自衛隊下総教育航空群 広報班にお問い合わせ下さい。
 海上自衛隊下総教育航空郡 広報班 0471(91)2321 代表


YS-11 コックピット


 下総基地隊地上救難隊

k開催日時                            

開催日時

 例年7月ころに開催されます 2001年は7月20日 海の日

場所   

千葉県東葛飾郡沼南町藤ケ谷

概要    

海上自衛隊の航空基地。対潜哨戒機P3Cの教育飛行隊である203教育飛行隊、YS11の205教育飛行隊、UH60Jの下総救難隊の基地である。ちびっこヤング大会と下総第三術科学校のオープンスクールが同時に開催されます。

混雑度  

 恐ろしくガラガラ。「なぜ?」と叫びたいくらい。


エプロンは独占状態 ハンガー内もすいておりござを持参でここでお弁当というのもグーです。

飛行展示 

 一切なし。

 

交通状況 

自動車は、特に周囲の道路が大渋滞になることはありません。と言うか、ガラガラです。電車だと、東武野田線(JR常磐線柏駅乗り換え、JR船橋駅の乗り換え)高柳駅が最寄駅です。新京成線の五香駅よりちばレインボーバスも出ていますが、本数は少なめです。                                                                                                      

子供同伴度 

会場全体が込みません。またエプロンも混みませんし、消防車に乗れるし、コックピットや機内は入れるしお子様が居て普段の航空祭では、にぎやか過ぎて子供さんが遊べない方、航空祭では航空機をゆっくり撮れない、近づけないという方などには最適なイベントでしょう。

脚立度 

 飛行展示も無いので必要ないでしょう。

駐車場                              

駐車場は、基地外駐車場でした。駐車場からエプロンまでは、5〜10分程度。基地内施設の間を歩いてエプロンに出ます。現場の自衛隊員の方の指示に従いましょう。


駐車場は基地外か基地内教習場などに誘導されます
現場の隊員さんの指示に従ってください

撮影ガイド

  午前中順光、午後逆光。エプロンの逆、滑走路の裏には廻れません。基本的に地上展示機ですけどね。

地上展示機

 下総基地所属のP3C,YS11そしてUH60Jのみです。UH60やYS11は、機内の展示、P3Cに関しては装備品のハープーンミサイルの展示なども行われました。


UH60J


YS116901号機,P3C5051号機


UH60の機内 道路地図やカーナビを装備してます


YS11の機内 コックピットも座れます。

消防車体験試乗


 下総基地消防隊所属の3台の化学消防車を使用して、随時試乗で来ます。タワー下から乗車し、滑走路19のエンドアミングエリアまでのタキシーウェイを約80キロくらいで爆走!エンドでUターンし、こんどは滑走路01のエンドまで行きまして帰ってまいります。消防車に乗れることも大変楽しかいのですが、滑走路のエンド、つまり普段外から見ている滑走路(正確には誘導路)を走れるというのが魅力的です。しかも、混んでいないのでまずならばずに乗れます。ちなみに子供と2度も乗ってしまいました。(笑)。


2003年度は滑走路を走ってくれました


移動通信隊のトラック体験試乗(2001年)

 なんという車輌かわかりませんが、トラックに試乗できます。これも消防車と同様滑走路のエンドまで行きます。乗り心地は思ったより良かったですよ。当然荷台に体験試乗ですけどね。(笑)


ヘリコプターの構造などを解説

 ヘリコプターの構造や原理などを実機を使用して解説してくれます。機内にも入ることが出来ます。


P3C の構造体験

 第三術科学校では、飛行機の構造を体験出来ます。P3Cnoシュミレーターで、操縦桿と主翼、垂直尾翼、フラップなどの動きを体験で来ます。

あの噂の下総のP2J

 昔の下総を知る人から聞くかつての下総の雄、P2J。噂や写真では見たことがあったP2Jをやっと見ることが出来ました。聞いていた通り、垂直尾翼と翼端はハンガーへ入れるためにカットされていますがきれいな状態でとても感動しました。これもスカイフェスタでは公開されませんよね。

消防・放水体験教室


放水体験コーナーはこれが目印

 航空機が着陸に失敗した場合などを想定して航空機火災の消火方法の説明を聞きます。また実際に化学消防車の放水を体験することができます。


2003年新配備のMB-1改B型化学消防車


航空機の窓などを破壊し救助する道具


スペースジャッキ


カッター(鉄板などを切る道具)


スプレッダー(開かないドアなどを開きます)


警備体験教室


 海上自衛隊の保有するライフルなど銃器の展示と説明を受けることができます。


応急救護教室

 救急蘇生法や骨折などの応急措置などの方法を聞き、また実際に人工呼吸や心臓マッサージの体験をすることができます。


パレード

 2003年度は下総基地に所属する各種車輌のパレードが実施されました。


燃料給油車


通信機材登載車


MB1型改化学消防車


粉末消防車


普通消防車


トーイングトラクター(UH60用)


トーイングトラクター(YS-11用)


トーイングトラクター(P-3C用)


下総カラーガード隊

 2003年度は車輌のパレードとともに下総基地カラーガード隊の行進も同時に実施されました。




サッカー大会など

チビヤンでは野球、サッカー、剣道など各種スポーツ大会も大規模に実施されております。


地上救難隊隊員さんも防火服姿でサービス


各所でサッカー大会が行われてます


トイレ

大混雑になる訳ではないので、特に混雑や不自由さは感じません。基地施設内のものを利用出来ますので女性も安心でしょう。


※ 余談ですが、YS11のトイレです。一般の民間航空機のようにタンクになっていないので、単に便座の下はゴミ袋。つまり着陸後その袋を処分するだけだそうです。大変ですよね。

グッズなど

 例年部隊ブースなどは出店されないのですが、2003年度は205飛行隊と下総救難飛行隊がエプロン地区にブースを出店していました。また厚生部(通称PX)も開店しておりますので各種海上自衛隊グッズや下総基地のグッズなどを入手することができます。


2003年は、花電車や模擬店が出店されました


食べ物

 スカイフェスタのような売店は一切でません。ということは昼食や飲み物も自動販売機くらいしか入手できないということですのでご注意を。ちなみに今回は、「限定600食¥200」の「下総チビヤンカレー」というのがありました。美味しかったですよ。


下総チビヤンカレー ¥200


お昼時は混んでましたね

当サイト内の動画・画像(掲示板、ブログなど)の無断複写・転載、使用は、かたくお断りします
管理人について 管理人宛メール 著作権・免責事項
Copyright (C) ATLAS WEB .COM All Rights Reserved.