掲示板 リンク FACEBOOK twitter BLOG  メール

ATLAS WEB.COM
ユーカリが丘モノレール

千葉県佐倉市 京成線ユーカリが丘駅より

 モノレールファン



 
 京成線ユーカリが丘駅。都内へ通勤するひとたちのベッドタウンにある駅です。ここは、駅の上部がシティホテル、駅前には映画館などが入居しているショッピングモール、大手スーパーSATY、そして高層マンションが林立するという近未来都市のようなおしゃれな駅です。
 そんな駅らしい乗り物が、このモノレール(新交通システム)の「ユーカリが丘線」です。山万株式会社というデベロッパーが、この周辺の都市開発にあわせて、新規に鉄道営業の許可を取って昭和57年に開業したそうです。
 当時学生だった僕の同級生がここから通学しており、「駅にモノレールが出来た」と自慢していたのを覚えています。それから20年くらいしてはじめて乗りに行きました。
 駅名がそのままでユニークでした。「中学校」「公園」「女子大」などです。全路線一律200円でした。


ご覧の通りユーカリが丘が始発で、公園駅から一周してまた戻ってきます


駅前は、ホテル、複合商業施設が立ち並ぶ近代的な雰囲気


都心へ直通の京成線ユーカリが丘駅北口に連絡しています


車体が低いので、信号もかわいいです  また運転席は、かなり狭目な印象です。


駅は、高い位置にあるので風避けの待合室がありました


すべて車輌には名前があります。「こあら1号、2号、3号」


狭目ですが、快適でした


なぜか窓にカーテンが


駅舎は、一部の駅では無人となります


分岐点となる公園駅では、2両の車輌が見られることも


駅前が公園なので、「公園」駅


こあら2号は2両編成でしたが、こあら3号は、3両編成でした


女子大駅は、コンビニと一体化しておりました 目の前が和洋女子大セミナーハウスです


井野駅は、マンションと一体化しておりまして、駅の隣がマンション入口です


女子大駅を出ると車輌基地があります。こあら1号がいました。


ワンマン運転で、日中でも一時間に4本程度は運行しております


ずばり、中学校駅です。付近は、住宅街でした。


なんとこあら号での、車内人前結婚式のご提案の広告がありました

     
当サイト内の動画・画像(掲示板、ブログなど)の無断複写・転載、使用は、かたくお断りします
管理人について 管理人宛メール 著作権・免責事項
Copyright (C) ATLAS WEB .COM All Rights Reserved.