掲示板 リンク FACEBOOK twitter BLOG  メール

ATLAS WEB.COM

陸上自衛隊イベントガイド

ラスト バートル KV−107U 51818号機

2002年3月25日 陸上自衛隊霞ヶ浦航空学校



用廃機ガイド





■ラストフライト


 3月25日月曜日、長年陸上自衛隊において大型輸送ヘリコプターとして活躍してきたKV−107バートルの現役最後の機体となった♯51818号機が用途廃棄となるため茨城県霞ヶ浦駐屯地に最後のフライトに来ました。当日早朝九州の西部方面航空隊高遊原分屯地を離陸し、途中三重県の明野駐屯地、千葉県の木更津駐屯地を経由して、午後3時半過ぎに霞ヶ浦駐屯地に到着しました。



午後3時半過ぎ、航空学校南側からアプローチして、通常通り着陸するバートル


着陸後機体の周りを取り囲む隊員の皆様


着陸後ハンガーに入るためトーイングされるところと乗員の皆様は記念撮影


エプロンが見える場所には最後の雄姿を見ようと10名程度のファンが集まりました

注意)霞ヶ浦駐屯地では、通常基地外周からの撮影は基本的に禁止となっております。


目の前をトーイングされながらハンガーへ消えてゆきました

 本日は、茨城県民さん、SHIFTさん、サイレントさんと朝から楽しい時間を過ごせました。また、現地で、神奈川県の海老名市からはるばる電車で来たというハンドルネーム「課長」さんともお話できました。

航空祭での展示

 その後の4月14日日曜日、2002年度陸上自衛隊霞ヶ浦駐屯地霞ヶ浦航空学校創立記念行事において、一般にも公開されました。機内も公開されたくさんの家族連れや子供達が中に入り見学していました。また、外からは、ラストバートルを真近で見られる貴重な機会とばかりに熱心なファンが写真撮影しておりました。




■ 特別塗装について

 今回、ラストフライトの時には遠くてよく見ることが出来なかったラストフライトを記念した特別塗装(スペシャルマーキング)をじっくり見ることができました。陸上自衛隊の航空隊での特別塗装は、霞ヶ浦航空学校創立記念行事で見られるシャークティース(鮫の歯)のAH−1Sコブラなどが有名ですが、航空祭のためだけの、いわばお祭り用の塗装です。今回のような記念塗装機は、比較的珍しいかと思われます。そんな中、今回のラストバートルに施された特別記念塗装には、長年バートルにかかわった多くの陸上自衛隊隊員さんの想いや製作者の意図がメッセージとして伝わってくるものとなっているかと思います。


 テイルには、控え目なスペシャルマーキングが施されておりました。カワセミをモチーフにしたシルエット(シリアルナンバーの上の黒いカワセミ)の通常のマーキングの下にカワセミの青い色をベースにした文字が並びます。



機体左右側面、コックピット後ろ付近に施された特別塗装





バートルがフライトした1966年から2002年まで配備されていた部隊マーキングとコールサイン


第一ヘリコプター団第一ヘリコプター隊

木更津駐屯地




第一ヘリコプター団第一ヘリコプター隊

木更津駐屯地



第二ヘリコプター隊第一飛行隊

木更津駐屯地




第二ヘリコプター隊第ニ飛行隊

木更津駐屯地




西部方面ヘリコプター隊第三飛行隊

高遊原分頓地




第一混成団第101飛行隊

那覇駐屯地






最後のフライトとなった2002年3月25日のマーキング




■ 実際に上記のラストバートルの塗装を施されたかた「ランディ」様からコメントを頂戴しました


 このラストバートル KV−107U 51818号機の特別塗装を企画、実施を直接指揮された「ランディ」様から今回の特別塗装についてのお話を伺うことができました。以下、FUDOUとの質疑応答形式となっております。



■今回の特別塗装について


FUDOU 塗装などは、一般のものと違うのでしょうか。塗装の仕方は簡単に言うとどんなやりかたでしょうか。


ランディさん 塗装は普通の缶ぺです。やりかたですが、ノーズの方の各部隊のほうは機体に直接カーボン紙で転写して、マスキングの繰り返し、色を塗ったという単純な方法なんですよ・・・・しかし、ノーズだけで二人でまる3日かかりました・・


■カワセミのマーキングについて

FUDOU 後ろのブルーのロゴは、やはり部隊の愛称というかコールサインとカワセミの色からイメージしたのですか。


ランディさん これは、一番難しい問題ですね、わたしは、かわせみの色からイメージしたのですがかわせみは、あとオレンジなんかもあっていろいろみんなで考えたんですよ、で、オレンジなしでいきました結果てきにそのほうがよかったみたいですね、


■ 日本地図のマーキングについて

FUDOU 日本地図とバートルですが、どんなイメージからあのデザインに なったのでしょうか。


ランディさん 本当は派手に行きたかったんですけど、しごとが終わってから描くもんですからなかなか時間がなくて・・・イメージは日本全国飛んだ飛行機って陸自のへりではバートルぐらいなんですよね・・・・そんなイメージからです日本はバートルの翼の下にあるというか・・まとまんなくてすいません・・


■ ランディさんのバートルへの思いについて

FUDOU ランディさまのバートルに対する思いや、ラストバートルについてご感想などはありますか。


ランディさん

 私は現在、パイロットですが、その前は沖縄でバートルとCHの整備員でした実際に18号(今回ラストフライトしたバートル51818号機)は私も整備に携わった飛行機であり、ひときわ愛着もあったもんですから・・・。これは、引退前になんかやってあげないと思い、記念塗装をしたわけです。それと、私は飛行機が好きであり、いろいろと航空祭に行って陸自ってセンスないな・・・って感じてたんです。

 だけど陸自っていろいろ決まりとか厳しくてできないんですよだけど、バートルの最終号機ならできるって感じてたんでやりました、やっちやいました・・・。私なりに、塗装には歴史的な意味と気持ちを含んでいるつもりです全国の陸自隊員にもいいきっかけとして、がんばって欲しいです


■その後のラストバートル


 2004年8月 当サイトと相互リンクいただいているWelcome to Heli-boy Salon管理人さまより、ラストバートルが富山県小矢部市に貸与されたという情報を頂戴しました。
 貸与式典なるものまで実施されたそうです。以下の画像は、Welcome to Heli-boy Salon管理人さま撮影の小矢部市クロスランド小矢部に展示されたラストバートルです。


・画像提供 Welcome to Heli-boy Salon


当サイト内の動画・画像(掲示板、ブログなど)の無断複写・転載、使用は、かたくお断りします

ATLAS WEB.COMグループ
管理人について 管理人宛メール 著作権・免責事項
Copyright (C) ATLAS WEB .COM All Rights Reserved.