掲示板 リンク FACEBOOK twitter BLOG  メール

ATLAS WEB.COM

下総基地ガイド
松戸駐屯地内にあるハンガー跡
陸上自衛隊松戸駐屯地内


戦争遺跡ガイド




 左の写真 これはどう見てもハンガーですね。そして、右の写真ですが、成田航空博物館で偶然見つけた「松戸高等航空乗務員養成所」の看板。詳しい解説がなかったのでどういう資料かわかりませんが、どうもここのOBとか関係者の同窓会みたいな写真のようです。でも左のハンガーの前ですね。


 僕の地元松戸市内にある陸上自衛隊松戸駐屯地。ここは、現在は陸上自衛隊の需品学校、関東補給処松戸支処、第2高射特科群が置かれています。この飛行機と関係ない駐屯地内に航空機の格納庫があります。ここは、戦前民間航空機の搭乗員養成所があったそうです。「逓信省航空局・松戸高等航空機乗員養成所」として昭和15年に開所しましたが、当時帝都防空の飛行場としても位置づけられ、建設時から陸軍が関わり所長は陸軍少将が努めたそうです。そして「松戸飛行場」と呼ばれていたため、いまでも地名に「松飛台」と言うのがありますが、これは「松戸飛行場」から来ているそうです。松戸飛行場 のあった台地 で松飛台とか。現在は、滑走路などはなくその跡地に松飛台工業団地があります。敗戦後は一時、鉄道講習所があったそうですが、下左の建物は旅客機などの格納庫だったそうです。昭和14年に建てられたもので今は倉庫として使用されているようです。


2012年松戸駐屯地創立60周年記念行事で訪問した際は、外装が再塗装されてました

当サイト内の動画・画像(掲示板、ブログなど)の無断複写・転載、使用は、かたくお断りします
管理人について 管理人宛メール 著作権・免責事項
Copyright (C) ATLAS WEB .COM All Rights Reserved.