ホテルオークラ東京「ラ・ベル・エポック」でディナー 伝統の技 クレープ シュゼット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

IMG_0748_R

ホテルークラ東京のレストラン「ラ・ベル・エポック」にディナーに行きました。東京オリンピックに備えて、ホテルオークラが建て替えられる。建て替えの前のベル・エポックで今一度ディナーを体験しておこうというわけです。

IMG_0666_R

車なんで、アルコールが飲めません。毎度相談して、すすめられたノンアルコールワインにします。ノンアルコールと思えないうまさです。

IMG_0668_R

食事の前にでてきたオリーブ。
IMG_0670_R

前菜の前菜でしょうか。

IMG_0673_R
オークラで焼いてるパン。パンもとてもおいしいんだけど、食べ過ぎると先が入らなくなるので要注意なんです。

IMG_0674_R
フランス産フォワグラテリーヌ トリュフとブッフサレ
リ・ド・ヴォとレンズ豆のテリーヌ仕立て

IMG_0676_R

オマール海老の冷製コンソメ
雲丹風味とクリームとキャビアを添えて

IMG_0678_R

フルーティだけど、シーフードのテースト。

IMG_0680_R
ドーバーソールノブレゼ オテリエール

IMG_0681_R

ここで、お口直し。シャーベットですが、おいしい。

IMG_0684_R

ここで、相方は飲めるので、赤ワイン。香りも味も最高とのことです。

IMG_0685_R
メインです。
特製牛フィレ肉のパイ包み焼き「ウエリントン風」
これは、ホテルオークラ東京が選ぶ「ラ・ベル・エポック絶対の逸品」です。

IMG_0687_R

別のメイン。シャラン鴨胸肉のロティ オレンジ添え コクのあるジュガストリック

IMG_0689_R

フランス産熟成チーズ ワゴンサービス

チーズがワゴンでやってきて「何を切りましょうか」と。わからないので、おまかせに。

IMG_0694_R

さて、ベル・エポックのディナーのメインイベント「伝統の技 クレープシュゼット」です。

IMG_0708_R

テーブルの脇にワゴンがきて、調理開始します。フライパンを加熱します。

IMG_0712_R

まずは、ブランデーが投入されます。この迫力!

IMG_0713_R

さらに過熱していきます。

IMG_0715_R

さらにリキュールを投入します。

IMG_0718_R

オレンジを剥いていきます。大根のかつら剥きじゃないですが、途中で切らずに長く皮を剥いていきます。

IMG_0725_R

イッツショータイム!見どころですよの、この笑顔。

IMG_0727_R

さあ、いきます!

IMG_0730_R

オレンジの皮づたいにリキュールを流し込んでいくと、青い炎が伝わり、炎の柱のように
なります。

IMG_0737_R

きまったあ!すばらしい!思わず、拍手、拍手!

IMG_0738_R

切り分けて、アイスを添えて、さあどうぞ。

IMG_0741_R

これだけ食べて、ワゴンで小菓子のサービスです。もう食べられないので、少しだけ。

IMG_0743_R

お料理を食べるというよりは、食のエンターテイメントみたいなイメージです。
おいしかったし、楽しかったです。またぜひ来たいですね。

IMG_0745_R

ラ・ベル・エポック

ホテルオークラ東京 別館12階

東京都港区虎ノ門2-10-4

営業時間 ランチ 11:30~14:30 ディナー 18:00~21:30

TEL (03)3505-6073

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加