シャングリ・ラ・ホテル 東京 ピャチェーレ (Piacere)で、イタリアンディナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

IMG_1887_R

シャングリ・ラ・ホテル・・・東京駅の八重洲口側にできた高級外資系ホテルです。

昔仕事で香港のシャングリ・ラ・ホテルに行きました。当時香港では、香港島と九龍半島にシャングリ・ラがありました。

香港島のものがアイランド シャングリ・ラ 香港、九龍半島のものがカオルーン シャングリ・ラ 香港と二つのシャングリラがありました。

僕が宿泊したのは、カオルーン シャングリ・ラ 香港の方でした。香港らしい雰囲気の高級感のあるホテルでした。

IMG_1890_R

 シャングリ・ラ・ホテルズ&リゾーツグループは、もともとマレーシアの資本のホテルグループです。そんなシャングリラが、東京にも2009年にホテルを開業しました。

IMG_1891_R

ロビーは、1階とか2階ではなく、28階です。高速エレベーターでいっきにあがります。

IMG_1892_R

ロビーのある28階と同じフロアにイタリアンレストンら「ピャチェーレ (Piacere)」があります。ちなみに他には、日本料理の名店「なだ万」です。

IMG_1898_R

ちょっと個性的な雰囲気のレストランです。イタリアンというか、エキゾチックな感じです。まずは、シャンパンから。

IMG_1900_R

こんな雰囲気です。全体的に席は、ソファみたいなゆったりしたサロンみたいな席です。

IMG_1942_R

パン。当然、パンひとつとってもおいしい。

IMG_1902_R

オリーブオイルと岩塩でいただきます。

IMG_1904_R

モッツアレラチーズ。これは、円筒状の白い塊をテーブル脇でカットしてだしてくれます。

IMG_1905_R

イタリアンらしく、生ハム。

IMG_1909_R

有機野菜とグリーンピースサラダ クランチ花 ズッキーニ 枝豆。

店内が少しくらかったので、光量がたりず画像が粗いのが残念です。

IMG_1910_R

キャビアと白魚の葉山卵オムレツ。上品な玉子焼きという感じです。

IMG_1914_R

なかは、こんなトロトロ。

IMG_1917_R

牛レバーとローズマリーのカッネローニ
アンティーブとトリュフ 柚子のキャンディと共に。
IMG_1920_R

パンククラスト付ホタテのポワレ
レモンとチャイブ
コラールムースとチコリ
IMG_1922_R

牛フィレ肉の低温調理 ローストしたトリュフ
チンタ・セネーザのラード スイスチャード
IMG_1926_R

胡瓜 ホワイトチョコレートとオリーブ。器ひとつもものめずらしい。

IMG_1930_R
ティラミスもやすっぽい甘さじゃないのが、ポイントと思います。おいしい。

IMG_1934_R

珈琲。

IMG_1940_R

ピャチェーレ (Piacere)

電話

050-5868-7575 (予約専用番号)

03-6739-7898 (お問い合わせ専用番号)

住所 東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館 シャングリ・ラ・ホテル 28F

営業時間

【朝食】6:30~10:00(平日)/7:00~10:30(土日祝)

【ランチ】11:30~14:30(平日)/12:00~14:30(土日祝)

【ディナー】18:00~21:30(月~土)/18:00~21:00(日祝)

定休日 無休

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加