なかむら家 那覇市国際通り裏の地元の人気居酒屋

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

IMG_0932_R

 那覇市2日目。おもろまちのホテルから夕食へ。タクシーに乗車し、タクシーの運転手さんに「とりあえず国際通りへ」。

続いて「運転手さん、地元のひとは国際通りに飲みにいくんですか?」と聞いてみた。

 すると意外にも地元の人はあまり行かないと。やはり国際通りは、観光客向けのようだ。

 「じゃあ地元の人が行く沖縄料理のおすすめのお店ないですか?」と聞いてみたら、国際通りからちょっと入った「なかむら家」というお店がおすすめとのこと。というわけで、そこへ行ってもうらいました。

 タクシーで連れてこられたので場所がよくわからなかったんですが、ゆいレールの県庁前駅の沖縄銀行本店のそばでした。

和風というか沖縄風な、昔ながらの居酒屋という雰囲気です。やはり人気があるようで店内は混んでいましたが、なんとか入れました。

 もずく。本土のもずくに比べると、まったく酢が効いていない。もずくであり、もずく酢ではない?

とても淡泊な感じでした。

IMG_0941_R

ミミガー和え。沖縄らしい、豚の耳。コリコリ、つまみにはいいです。

沖縄では、豚は、尻尾以外すべてたべちゃうそうです。

IMG_0943_R

 枝豆。枝豆は、ふつうに枝豆でした。

IMG_0936_R

 海ぶどう。沖縄では一般的な海藻料理です。見た目がぶどうみたいなので、海ぶどうと言います。

IMG_0939_R

刺し身盛り合わせ。いろいろあるんですが、とてもたんぱく、あっさりしています。

白いのは甲イカだそうです。一般的なイカの食感と違いますね。ゆでているようです。

なんだろうこの感じ。どれも同じような感じ・・・あ、脂がのっていないんだ。

IMG_0945_R

たぶん暑い地域で穫れる魚だから、脂がない。つまりあっさりしている。

 大トロとかは脂っぽくてたくさんたべると飽きちゃうけど、そこそこ脂がある刺身に慣れているので

ちょっと物足りない感じでした。

グルククン唐揚げ。昨夜のお店もそうだけど、グルクンのから揚げは、まるごと出すんですね。

IMG_0947_R

豆腐チャンプルー。柏の沖縄料理「龍潭」とかで食べる豆腐ちゃんぷるーに比べて、豆腐が厚揚げみたいで珍しい。

IMG_0949_R

 このなかむら家さんは、映画「なだそうそう」のロケで使われたそうです。

なかむら家

TEL 098-861-8751

住所 沖縄県那覇市久茂地3丁目15-2-1F

営業時間 17:00~12:00

定休日 日曜日、祝日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加