舞鶴にも餃子のみんみん 東舞鶴 中華料理「餃子舗 珉珉 舞鶴店」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

 京都府舞鶴市 JR東舞鶴駅から徒歩・・・15分位でしょうか。駅からの距離は、600メートル位です。

 ほぼ舞鶴港前島ふ頭のそばの幹線道路国道27号(大門通り)から、脇に入ったところにあります。

 国道から暗い路地に、煌々と輝くこの看板が目に入り、引き寄せられるように近くまで行ってみました。

 餃子舗?眠眠?・・・いや、珉珉か。「ミンミン」という語感だけ聞くと、自分は栃木県宇都宮市の有名餃子店「みんみん餃子」を連想します。

 京都に宇都宮のミンミン餃子が支店やのれんわけしているのかなあと思いました。

 そんなことは聞いたことはないですが、とりあえず入ってみました。ご夫婦と息子さん?みたいな男性とご家族でやってらっしゃる感じ。先客のご夫婦と、男性ひとりが食事をしていました。

 とりあえずビールを注文。ビールは、サッポロビール。

 餃子の珉珉なので、焼き餃子を注文。とりあえず宇都宮のミンミンとは違いますね。またミンミン餃子は、餃子しかメニューがありませんが、ここはいろいろあります。

 はじめて中華料理屋さんに入ると頼みたい麻婆豆腐も頼みました。

 ごはんは別なんですが、メニューでごはんを探すと、こんな表記が。

    「めし(白飯)最高級米」。

 最高級米かどうかわかりませんが、おいしかったです。

 麻婆豆腐は、比較的日本人が食べやす感じのものでした。味噌や豆板醤が強くない食べやすいタイプという表現でおわかりいただけますでしょうか。

 入ったときからワンタンが食べたくて、注文しました。実は、注文しちゃったら、スープに餃子がはいっているようなものだといわれ、じゃあいらないともいえずに注文しました。焼き餃子を食べた後に来たのですが、焼き餃子と同じ餃子を焼かずにスープに入れた水餃子のようなものでした。焼き餃子と水餃子を食べたような恰好となり、結構満腹になってしまいました。ちょっと失敗。

 食事をしながら調べたら、珉珉という餃子のお店が、見つかりました。HPによると「珉珉が大阪千日前に1号店をオープンしたのは昭和28年」。それから関西中心に出店しているそうです。舞鶴店は、のれんわけだそうです。

珉珉 舞鶴店 (みんみん)

電話 0773-63-4750

住所 京都府舞鶴市大門通り二条南上る

営業時間

定休日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加