大正煎餅  ~ 千葉県我孫子市緑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

地元の人から教えていただいた我孫子のおせんべい屋さんです。口頭で、場所を教えていただいたのですが、あの辺におせんべい屋さんなんかあったっけ?

というかそもそもお店なんかあったっけという場所だったりします。

124835048541016125101_IMG_8461

我孫子駅から南口を手賀沼公園方面に降りてきて、手賀沼公園前の交差点を左折すると、すぐ左にユニクロとマツキヨが、あります。
そのユニクロとマツキヨの中間の路地をはいると、すぐ突き当たるので、その左です。

路地を入った場所といっても車一台が、通るのがやっとの道にお店なんかあるのかなと行ってみると、ありました。

かなり歴史を感じさせる店舗の外観にこれまたびっくりしました。大正煎餅の看板も判読が、厳しいくらいです。

すべて手焼きせんべいとおかきなどが、思いのほか種類が、いろいろあります。

この大正煎餅さんの付近は、文学や歴史が、お好きな方は、ご存知の方もいらっしゃるかとおもいますが、戦前に文豪の森鴎外や武者小路実篤などが、住んだと言われる場所だそうです。

またこれも地元の方のうわさなんで、本当かどうかわかりませんが、天皇家の長女 紀宮清子内親王(現在の黒田清子様)が、いらっしゃったことがあるとか?

なんで紀宮清子内親王が、我孫子?これは、地元以外でも、有名な話ですが、我孫子市内の山科鳥類研究所の非常勤研究員であった紀宮清子内親王は、我孫子にいらっしゃることが、不定期にありました。

そのため研究所のお帰りの際に大正煎餅さんのお煎餅をお買い求めになられた・・・という噂が、あります。

本当かどうかわかりませんが、表通りから入った地元の人しかしらないような路地に古い煎餅屋さん。なかなか好奇心を刺激されるお店ですね。

住所 千葉県我孫子市緑1-10-11

TEL 04-7182-3223

営業時間 9:00~18:30

定休日 日曜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加