カツ・ダイン・オブ・チャイナで、ディナー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

個人的にかなりの腕前と思う北松戸の中華のカツ・ダイン・オブ・チャイナさんのディナーに行ってまいりました。
入店したときに、先にグループのみなさんが、食べてらしゃったので、ちょっとゆっくり目にお料理が出てきました。

毎度思うのですが、本当に面白いメニュー、おいしいお料理を出されるなと感心します。

IMG_1184_20080818223734

まずは、春筍と高菜の揚げ物です。すいません、ちょっと前なんで、春筍です。お店の名誉のために一応。
この筍のサクッとした食感と高菜をカラっと揚げた感じが、よいです。

IMG_1186

牛のアキレス腱のスープです。アキレス腱のスープは・・・はじめて、食べました。なんとなくフカヒレみたい。

IMG_1188

しゅうまいと海老餃子。点心ですね。ジューシーで、ボリュームがあり、素材のうまみが、出てます。

IMG_1191

蒸し鶏のネギ油。あっさりし蒸した鶏肉を細切りネギと油で、いただきます。

IMG_1193

大豆の湯葉包み。山芋肉巻き。大豆を揚げた湯葉で、包んでます。また山芋を湯通しした豚肉で、巻いてます。
どちらもあっさりしていおいしいです。

IMG_1194
黒酢豚です。黒須の豚じゃなくて、黒酢の酢豚です。黒酢が、聞いていて、中身がジューシーに揚がった酢豚が絶品でした。

IMG_1196
海鮮あんかけチャーハン。エビ、イカ、ホタテなど海鮮のあんかけのチャーハンです。下には、チャーハンが入ってるので、結構ボリュームありました。
チャーハンには、金華豚のスープまで、ついてました。

IMG_1199

やっとデザートです。ゴマ団子と杏仁豆腐です。ゴマ団子は、アツアツで、やけどしそうなくらい。これにつめたくあっさりの杏仁豆腐でした。

これだけのコースで、3,500円は、大満足じゃないでしょか。また行こうと心に決めました。

カツ・ダイン・オブ・チャイナさんは、2012年に日本橋石本町に移転されました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加