「中華蕎麦 とみ田(旧大黒屋本舗)」 ~ 千葉県松戸市松戸

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

松戸に出来た大黒屋本舗というお店、いつも外に行列が出来ている。駅から近いわけでもないし、市民会館や法務局があるけど用事がある人しか来ないような場所だしとか思ってました。
こちらのお店は、柏に進出して話題になった茨城県の佐貫大勝軒系グループ店だそうです考えて見ると大勝軒系のらーめん店って松戸駅周辺になかったかもしれません。

200508_img_7
場所は、松戸駅東口をでて、駅前の階段を下りると小さなロータリーがありますので、一本目の一方通行(三井住友銀行がある)を右へ進みます。しばらく進むと突き当たるのですが、突き当たる手前の角になります。駐車場がなく、この周辺は路地も狭いので路上駐車は難しいかとおもいます。この突き当たりの左前が時間駐車場なのでそちらへ入れましょう。あるいは、店舗左手にイトーヨーカドーの立体駐車場があるので、そこへ入れて帰りにヨーカドーでお買い物というのも手です。
店に入ると左手に券売機があるので、そこで食券を購入して店員さんに渡します。カウンター6席、テーブル席8席とちょっと狭目なためすぐ行列になってしまうのはこのグループの営業方法か。
この店は、昼と夜でまったく違うラーメンを出すらしいです。昼は「中華そば」と「もりそば」(680円)とう佐貫大勝軒系の定番メニューがメインです。チャーシュー入り、特製などのバリエーションがあります。いわゆる煮干系のちょっと濁ったスープです。
夜の部は「大黒麺」(680円)「塩麺」(730円)「大黒醤麺」(800円)「大黒つけ麺(表)(裏)」(680円)といった具合です。簡単に言うと大勝軒の新ジャンルであるあのラーメン二郎を模した「角ふじ」系のものをイメージしていただければよいかなとおもいます。
カウンター上に食べ物評論などをされているはんつ遠藤 氏、らーめん王小林孝充氏などラーメン王などの色紙が飾ってありました。

住所:松戸市松戸1339

電話:047-368-8860

営業時間:11:00~14:30,18:00~21:00(スープ切れで終了)

定休日:水

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加