「奥村屋(平成18年6月 店主さま亡くなり閉店)」 ~ 千葉県柏市豊住

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

普通の住宅で食べるラーメン屋さん。らーめん通には、有名な奥村屋さんです。こちらは、2000年に松戸に開業し、2004年閉店したそうです。残念ながら松戸時代を知らないのですが、人気もあって繁盛していたよそうです。

200511_img_13
そんなお店が、店主の自宅を利用して2005年柏にオープン。場所が大変わかりづらく、僕は4回ほど行きましたが、たどり着けませんでした。
僕なりに一番分りやすい道順をご指南します。徒歩だと東武新柏駅が近いですが、分りづらいので車で常磐線南柏駅からのものを詳細に書きます。
南柏駅東口をまっすぐ直進。旧水戸街道を横断し、しばらく進みます。左手に平野医院を通過して、左手に急カーブします。その後信号を過ぎて、もう少し進むと左手にマツモトキヨシがあります。マツキヨの店舗奥側の路地を左折。ここで行き過ぎるとすぐ踏み切りになりますので、マツキヨと踏み切りの間の路地を左折。するとそこは、住宅街の路地。すぐに地面に十字の白線がある十字路があるので、右折。突き当たり右手の「住宅」が奥村屋さんです。
行き止まりの右手奥の住宅の玄関にノレンが出てます。ドアは開いてるんですが、中の扉が閉まってます。しかし玄関には、お客さんのものらしい靴がたくさん脱いであります。
靴を脱いで「おじゃましま~~す」という感じで入ると住宅のリビングがテーブルなどを置いてお店となってます(^^;
テーブル席 が、14 人ほど座れます。店主の趣味か、レトロなラジオやテレビ、ブリキのおもちゃなどがインテリアとして並んでます。またBGMは、ビートルズなどのオールディーズが流れていたのもやはり店主の方の趣味でしょうか。
ちなみ真横を東武野田線が走っているため、列車が通過するとゆれます(^^;
こんなシチュエーションにもかかわらず店内満席。しかも出るお客さんの後から次々お客さんがはいってきます。中でも気づいたのが、意外と彼女同伴の若い男性が多いこと。この一般の住宅で、うまいらーめんが食べられるというシチュエーションが面白いので、彼女を連れてくるんでしょうね。
デートにもお勧めですかね。
ラーメンは、太麺にしょうゆとんこつでしょうか、ガラ系のダシに煮干も若干効いているような感じでした。

中華そば 680円 中華そば(特製)880円 チャーシューそば 1000円 おくむらそば(塩)800円

つけそば(しょうゆ)7200円 つけそば(特製)9200円 つけチャーシュー 1020円塩つけそば 750円

塩つけ(特製)950円 梅塩(特製)980円

大盛りなし 調味料なし

住所 千葉県柏市豊住1-4-3

電話 04-7171-0526

営業時間 11:30~14:30,17:30~20:00 11:30~15:30頃(120食限定)(土日祝)

定休日 月・火

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加