学生ステーキ(ステーキのあさくま)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

あさくまの学生ステーキです。初めてみたときメニューの中でもひときは、目立つ「学生ステーキ」の名前。

R0011423
よく覚えてないけどメニューの下に説明があり、学生さんはお金はないかもしれないけれどスタミナをつけなければならない。そんな学生さんをあさくまは、応援するために学生ステーキをつくりましたみたいなことが書いてあったような気がします。

当時から700円くらいだったかと思います。店員さんに「学生じゃないけど(サラリーマン)これ頼めるんですか?」と聞くと笑いながら「もちろん」なんてやりとりをしたものです。

当時は、ステーキという名称でしたが、どうみても合成肉でした。これは、ステーキではないよなあなどと一緒に食事をした同僚と話していましたが、おいしかったからOKでした。

その後昨年くらいでしょうか、食品の表示が厳しくなりステーキという名称が使用できなくなり現在は、学生ハンバーグといいう名称でメニューにあります。

この学生ステーキは、熱した鉄板の上に乗せられてジュージューいいながら運ばれてきます。そこへ一緒についてくる特製ソースをかけて食べます。
しかし鉄板がすごく熱く、また肉を好みで焼く丸い鉄がまたすごい熱く、そこにソースが接触すると蒸発してすごくはねるんですよね。
それを布きんで防御しつつソースをかけるのにテクニックがいります(^^;
長年食べているとたまに中が半生なことがあり、焼きなおしてもらったことも数回ありましが、よい思い出です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加