「中華料理五十番 」 ~ 千葉県船橋市習志野台

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

アオイさんからの情報でたずねてみました。北習志野は、高校時代通学した街であり、今でも通う大好きな大勝軒さんがあるのでたまにいきます。しかし大勝軒さんは、ロータリーと逆側なので、こちらの商店街の方は素通りでした。

200507_img_20
場所はわかりやすく、新京成電鉄北習志野駅ロータリーを直進して、商店街の左側を進み、アーケードがなくなる最後の交差点の角にあります。
一見普通の街の中華屋さんです。間口はそれほどでもないのですが、店内に入ると結構奥行きがあります。店舗入り口側にテーブル席、奥に座敷席という配置です。
驚いたのは厨房に料理人さんがたくさんいること。それなりにお客さんが入るという証でしょうか。
メニューは、かなり豊富でした。マーボー豆腐や海老チリソースなどの一品料理からセットもの、麺類など各種がならんでます。また餃子や、杏仁豆腐などがつく単品にセットするサイドメニューもあるようです。そして麺類も「オロチョンらーめん」や「肉うま煮らーめん」 730円という豚バラ煮と野菜などのうま煮が乗ったメニューが人気だとか。
アオイさんのオススメは、「眠眠らーめん 激辛」とのことでした。さて、食べてはみたいものですが、激辛となると辛くて食べられない可能性があります。中辛もあるので、そちらにしようか迷いました。が、せっかく来たのだからと激辛を注文。
出てきたのは、濃い~茶色のスープに刻みネギが山盛りのものでした。そして丼の脇の小皿にラー油みたいなものと辛みそがついてきました。店員さんが説明してくれて、これが辛味成分なんで、これを麺に入れて食べるとこのこでした。スープは、煮干がじゃっかん効いているのでしょうか、こくがありまろやかな風味の味噌味でした。麺は、中太麺で、平打ちな感じでした。
心配した辛さは、おもったより辛くはなく美味しくいただけました。もしかしたら辛さは十分あったのかもしれませんが、ネギと味噌の風味でそれほど気にならずにスープの旨みが出ていたのかもしれません。
他の定食などもスープ、ライス、お新香、小鉢そして一品料理がついて、800円前後とリーズナブルでした。みなさまもぜひ、眠眠らーめん激辛をお試しください(^^;

住所  千葉県船橋市習志野台2-73-11

電話  047-461-1946

時間  11時30分~1時

定休  木曜日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加