「うどん 屋島 」(閉店) ~ 千葉県柏市柏

2018年5月4日

讃岐うどんのお店です。会社の先輩で香川県坂出市出身、つまり本場讃岐うどんを食べてきた人でも「おいしい」とお墨つきのお店です。昼時はいつも満員状態です。

でも街のうどん屋さんという雰囲気で、入りやすいし、価格も普通のうどん屋さんレベルの価格です。お昼時は近所のOLのみなさまもグループでいらっしゃっているので、女性の方も気軽に入れるかとおもいます。

場所は、柏駅東口を出てイトーヨーカドーの前の通り(東口ハウディモール)を直進し、イトーヨーカドーを過ぎてから、2本目の通り(一方通行の出口)を左折します。右に居酒屋「吉春」があるので、そこを過ぎると左手に見えます。

200502_img_9

住所 千葉県柏市柏2-10-8

営業時間  11:30~21:00

電話番号 7167-5322

定休日 不定休

2006年8月頃屋島店頭にこんな貼り紙が張り出されました。移転とかではなくて、閉店とのことです。柏には「屋島」ファン、隠れ「屋島」ファンがたくさんいたかとおもいます。大変残念です。

PICT1213

 多分隣接する旧イトーヨーカドー駐車場(柏翠駐車場)跡地に30階建ての高層マンションが建設され(通称 柏タワー)付近が区画整理が入り道路なども変更になるからそのためじゃないかなと想像されます。

 向かいのとんかつ屋さん「小笹」は三井ガーデンホテル(現在河合塾)裏手に移転して営業しているので(閉店しました)、「屋島」にもどこかで移転営業してくれないかなとおもいますが。

PICT1211

2018年5月1日TBSラジオ 『伊集院光とらじおと』の「俺の五つ星」というコーナーでなんと屋島が取り上げられました。

32歳男性・木枯らしモン吉さんの俺の5つ星『屋島の焼きうどん』のエピソード。[伊集院光とらじおと内]
俺の5つ星

32歳男性・木枯らしモン吉さんの俺の5つ星『屋島の焼きうどん』
20年ほど前、私は千葉県の柏市に住んでいました。

その頃よく家族で食べに行っていたのが、
JR柏駅の東口にあるイトーヨーカドーの駐車場の隣にあった
「屋島」といううどん屋さんです。
入り口の横のうどんを打つスペースで、
ごま塩頭の痩せたご主人が毎日うどんを打っていました。

「屋島」のうどんは、
手打ちでコシがあり、あっさりとしたつゆが最高でした。
さらに忘れられないのが「焼きうどん」でした。
ウスターソースで炒めたうどんに鰹節がかかっていて、
その香りは今でも忘れられません。
当時食べ盛りだった私は、「力うどん」を食べた後、
「きつねうどん」か「焼きうどん」を追加注文していました。

中学入学の年に柏から引っ越してしまったのですが、
高校生の時、柏に行く機会があり久しぶりに「屋島」に行きました。
その頃と同じように「力うどん」を平らげ、
次の注文をしようとした時
「今日は焼きとキツネどっちにする?焼きだろ?
焼きの方が好きだったもんな」とご主人に声をかけられました。

私は憶えていてくれたことにビックリし、嬉しくて泣きそうでした。
お勘定を払いながら「また来ます」と伝えたのですが、
「屋島」に行ったのはその時が最後となりました。

柏駅前の再開発で「屋島」が閉店したと友人が教えてくれました。
あのご主人は今どうしているのでしょうか?
あの「焼きうどん」はもう食べられないのでしょうか?
何かご存知の方は教えてください。

TBSラジオより引用させていただきました https://www.tbsradio.jp

 これに対する答え合わせをラジオで放映されました。パーソナリティー伊集院光にリポーターが調査結果を報告する形の内容です。そのリポートでは僕が知らないことがいろいろとありました。
 「屋島」は、「柏翠」という料亭が閉店した跡地の敷地内にできたうどん店だったそうです。また「柏翠」は後に駐車場になったとのことで、僕はしりませんが元は料亭だったそうです。

 また「屋島」のご主人は料亭「柏翠」の板長さん(板前の責任者)だったそうです。「柏翠」閉店後、うどん店を開店すべく讃岐うどんの本場へ修行に行かれたそうです。

 料亭「柏翠」1954年-1975年まで営業
 
 うどん「屋島 1976年-2006年まで営業

 ご主人は高杉さんという方で、すでにお亡くなりになったそうです。閉店から10年以上経ってからも屋島の味が話題になるというのは、やはりおいしかったということでしょうね。