「両口屋是清 どら焼き」 ~ 愛知県名古屋市

両口屋是清は、寛永11年 (1634年)の創業の愛知県名古屋の和菓子老舗店です。

200504_img_15

こちらのどら焼きは「千なり」といいます。
「千なり」の名の由来は、豊臣秀吉の馬印であった千なり瓢箪を皮の表面におしたところから「千なり」と菓名を付けたそうです。中身のあんによって、小豆粒あん、抹茶あん、紅あんの三種類があります。
こちらの特徴はやはりどら焼きの表面に千なり瓢箪をかたどった焼印が押してあることでしょうか。