京懐石 美濃吉@柏そごうで、松茸づくし

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

きょうは、そごう柏店にある京懐石の美濃吉で、秋のオススメ懐石料理「秋麗」というのをいただきました。秋の野菜などをテーマにした懐石料理で、季節柄松茸がたくさん出てきました。これで7350円は、リーズナブルかもしれません。時間も90分くらいかかりましたし。
PICT1319

秋の吹き寄せ七種~柿なます、占地からすみあえ、栗松風、イカ紅葉和え、小鯛小柚子寿司、八幡こんにゃく。赤いこんにゃくが印象的です。

PICT1320

松茸と鱧(はも)の土瓶蒸しです。銀杏と鱧がはいってます。松茸の土瓶蒸し最高です。

PICT1322

本日のあらい一式。マグロと鯛でしょうか。また湯葉が入っているのが京料理らしいです。

PICT1325

実り飯蒸し。栗とむかご、うなぎの入ったもち米を葉で包み、蒸しあげたものです。

PICT1327

牛肉と松茸の朴は焼。牛肉と松茸を葉の上に味噌であえ、これを下からあぶります。

PICT1331

京野菜の炊き合わせ。京野菜はなにかなとおもったら、大根、里芋、冬瓜、京茄子でした。

PICT1332

揚げだし豆腐の胡麻豆腐吹き寄せあんかけ。きくらげのあんかけのようです。

PICT1334

釜焚きまつたけご飯と京漬物、赤だし汁。松茸ご飯は、最初の料理がでてから、テーブル脇で炊き上げてくれます。京漬物と赤だしがうまい!

PICT1339

デザートです。フルーツと栗入りの羊かんでした。この羊かんとろける羊かんです。

PICT1341

そして最後は、お薄。つまり抹茶ですね。渋いけどおいしいんですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加